中村輪夢(りむ)BMXのスポンサーはどこ?契約金や年収・練習場が凄い!

スポーツ

BMXフリースタイル・パークで話題の「中村輪夢(りむ)」選手。
これまで東京2020オリンピックでメダル獲得が期待されているその秘密を調査してきました。

今までの記事はコチラ(^^)

中村輪夢のプロフィールや経歴!BMX界エースのパフォーマンスの秘訣とは?
いよいよ開催が近づいてきた東京2020オリンピック。 このオリンピックの注目競技の一つとして取り上げたいのが、新しく追加されたBMXフリースタイル・パークです。 このBMXフリースタイル・パークはアメリカが発祥のスポーツですが、2019年のワールドカップで優勝し、今回のオリンピックでもメダル獲得を期待されているのが日本人の「中村輪夢(りむ)」選手です。 今回はBMX界のエース「中村輪夢」選手のプロフィールやパフォーマンスの秘訣に迫ります。 もちろんここだけのとっておきのエピソードもありますよ。
中村輪夢の父や母親の年齢は?兄弟やBMXのお店もチェック!
東京2020オリンピックで正式種目となり話題となっているBMXフリースタイル・パーク。 この競技でメダル獲得が期待されている「中村輪夢(りむ)」選手のプロフィールや経歴、パフォーマンスの秘訣を前回は取り上げました。

スポンサーや年収、そしてどこで練習しているのかも気になってきますよね。
プロ野球選手やプロサッカー選手のようにプロとしての契約やスポンサー、練習場はあるのか調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中村輪夢(りむ)のBMXのスポンサーはどこ?

輪夢選手のスポンサーを調べていくと多くの企業、ブランドが付いていることが分かりましたので、ジャンル別にスポンサーをまとめてみました。

BMX用品関係

JYKKJAPAN(https://jykkjapan.com/)

輪夢選手のハードなライディングを支えるBMXバイク「SUBROSA(サブローザ)」の輸入代理店のようです。
SUBROSA(サブローザ)はJYKKJAPANのホームページによると「アメリカンテイストたっぷりの遊び心溢れるプロダクトを世に繰り出す」ブランドのようです。

アパレル/ファッション関係

OAKLEY(https://www.oakley.com/ja-jp)

BMXといえばストリートスポーツなのでファッションも重要です。
ファッションは大手スポーツアイウェアのOAKLEYが支えているようです。
大会中に愛用しているウェアもOAKLEYの物が多いようです。

G-SHOCK(https://g-shock.jp/)

落として壊れないタフネスさと、洗練されたデザインでワールドワイドな人気を誇るG-SHOCKも輪夢選手をサポートしています。
G-SHOCKのタフネスと洗練されたデザインは輪夢選手のライディングにもぴったりしますね。

ドリンク関係

RED BULL(https://www.redbull.com/jp-ja/)
「翼をさずける」のキャッチコピーでも有名な清涼飲料水ブランド。
多くのアスリートをサポートしたりスポーツの大会の冠スポンサーをすることでも有名です。
輪夢選手のヘルメットや、キャップにRED BULLのデザインが入っていますね。

その他

VISA (https://www.visa.co.jp/)

クレジットカードで有名ですね。
アスリートをサポートするイメージがありませんが、VISAは長年にわたりワールドワイドスポンサーとしてオリンピック・パラリンピック競技をサポートしてきているようです。

MURASAKI SPORTS (https://www.murasaki.co.jp/)

サーフィンやスケートボード、スノーボードなどの横乗りストリートスポーツ関連用品を全国的に展開するお店です。

ウィングアーク1st (https://www.wingarc.com/)

データ活用技術を持ったIT企業のようです。
IT企業とアスリートの組み合わせは以外にも思われますが、データ活用技術の観点から輪夢選手をサポートしているようです。

 

中村輪夢の契約金の値段は?

プロ野球選手だとドラフトがあり、球団から指名された選手の契約金や年棒がいくらになるのかなど話題になりますよね。

さてBMX選手の場合はどうでしょうか?
これほどまでに多くのスポンサーがついている輪夢選手ですが、契約金と言った情報は特に無いようです。

ただ、RED BULLはアスリートを活用したマーケティングにお金をかける事でも有名で、海外のREDBULLアスリートの場合、“億”単位の契約金も出たケースがあるそうです。

もしかしたら輪夢選手もそれなりの金額は出ているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

中村輪夢の年収はいくら?

契約金ときたら次に気になるのは年収ですよね。
特にプロである以上、どれくらいの年収があるのでしょうか?

こちらも契約金同様に情報は特に公表されていないようです。

プロ野球選手やプロサッカー選手の場合は、プロのチームに加入し、チームへの貢献度で年棒(年収)が決まりますよね。

プロチームではないBMXの選手はどこからお金を稼いでいるのでしょうか?

調べてみると海外のBMXの選手達は主に賞金の出る大会で稼いでいるようです。

特にX-GAMESは優勝賞金5万ドル(約550万円)と公式サイトに書かれてあります。
他にも海外ではVANSUSOPEN(優勝賞金3万ドル、約330万円)といった高額賞金の大会が多く開かれています。

ちなみに、輪夢選手がオリンピックに出るために主戦場としているFISEWORLDSERIES(ワールドカップ)は優勝賞金8000ユーロ(約96万円)との事でした。

中村輪夢の練習場の設備が凄い!

多くのスポンサーがついている輪夢選手ですが、練習場はどうなんでしょうか?
調べたところ、なんとオリンピックイヤーとなる2020年1月に輪夢選手専用の練習場が地元の京都に出来たそうです。

この練習場を作ったのは、スポンサー企業の一つであるIT会社のウィングアーク1stとの事で、建設費用はなんと4億円だそうです。

特徴は、365日24時間いつでも輪夢選手は練習でき、かつウィングアーク1stの最新設備が導入され輪夢選手の練習内容のデータが分析される仕組みになっています。

東京オリンピックメダル獲得に向けてハイテク設備満載の練習場があるなんて素敵すぎますね。

この練習場は、最新設備だけでなく世界大会と同等の基準を持った大型のジャンプ台で構成されているので、海外の練習場に行かなくともよいと輪夢選手は喜んでいるそうです。
また、海外のBMX選手たちも専用練習設備に興味津々のようでInstagramでも話題になっている模様です。
海外選手の反応をInstagramにリポストして喜びを伝える輪夢選手

さいごに

いかがでしたか?
東京2020オリンピックではBMXフリースタイル・パークに男子だけではなく女子もあるそうです。

次回はBMXフリースタイル・パーク女子の選手をピックアップしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました