福岡堅樹の姉は元劇団四季!現在の職業や幼少期のエピソードも!

福岡賢樹 姉 スポーツ

ラグビーワールドカップ終了後も連日のようにメディアに出演していた福岡堅樹選手は、現在、ラグビートップリーグでプレーしています。

東京オリンピック2020の7人制ラグビーに参戦することも表明しています。

そんな福岡選手の姉が、元劇団四季の女優さんではないかと噂になっています。

そこで、福岡堅樹選手のお姉さんについて調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

福岡堅樹の姉は劇団四季で活躍!

福岡堅樹選手といえば、ラグビーワールドカップでも快速を飛ばし、スピードを活かしたプレーで大活躍しました。

現在では知らない人がいないほど有名になり、ラグビートップリーグに福岡選手目当てに観戦しに行く人も増えています。

そんな福岡選手のお姉さんは、劇団四季で活躍していた元女優さんです。
2010年に劇団四季の研究所に入所されました。

幼少の頃からクラシックバレエをしていたということもきっかけだったのかもしれません。

年齢は現在31歳(2019年9月現在)ということです。

福岡堅樹が1992年生まれの27歳なので、福岡選手より4歳ほど年上ということになります。

劇団四季で活躍したのは過去のことで、現在は転職されています。

過去に劇団四季に所属していた元女優さんということになります。

福岡堅樹の中高校時代の学歴と経歴!筑波大での活躍や賞暦もチェック
ラグビー界で今、注目されている選手の1人に福岡堅樹選手がいます。ラグビーワールドカップでの活躍はもちろん、ラグビートップ...

福岡堅樹の姉の現在の職業は何?

 


福岡堅樹選手の姉の現在の職業は、ミュージカル歌唱レッスンの講師です。

劇団四季の研究所に所属した後、約3年ほどで退団して、ミュージカル歌唱レッスンの講師となりました。

2013年からレストランのウェイターがお客様の近くで歌うイベントを開催されてきました。
「”little”Stardust Diner」という自主企画のイベントです。
そして現在は、福岡天神のダンス教室「スタジオダンス&ドリーム」で、講師をされています。

公式ホームページの講師紹介で、福岡唯子さんも掲載されています。

福岡賢樹の姉の画像↓

スタジオダンス&ドリームHP

歌唱力をつけさせる講師です。劇団四季の元女優という経歴を活かし、ミュージカルダンスシンガーの講師を勤められています。

福岡堅樹選手のご家族は、祖父は医者で、両親は歯医者という一家揃ってのインテリ家族です。

そのため、ご自身もラグビー選手を引退した後は、医者を目指すと公言しています。
そういった環境から、お姉さんの唯子さんも精力的にお仕事をされているようです。

福岡堅樹の姉とのエピソードは?

福岡堅樹選手と姉の唯子さんは、昔は口喧嘩をよくしていました。

現在でも、福岡選手の口は達者で、お姉さんが負けてばかりとのことです。

お姉さん曰く、幼稚園の頃からリレーはアンカーだったとのことです。

当時から足が速く、飼っていた犬の散歩では本気で犬とかけっこしたりしていました。
とにかく走るのが速かったというエピソードが残っています。

福岡選手は昔からじっとしているのが苦手で、小学生の時にもディズニーランドに行くとすぐに走り出してしまい、よく迷子になっていたそうです。

福岡選手が大学生の時には、お姉さんの好きなディズニーシーに一緒に行っています。

良い思い出やエピソードの方が多く、福岡選手とお姉さんは昔から仲が良かったとのことです。

また、お姉さんは、ラグビーワールドカップ2019日本大会で福岡選手も出場したスコットランド戦を観戦し、感動のあまり泣いていました。

まとめ

ラグビー人気により、一躍知名度の上がった福岡堅樹選手のお姉さんについてまとめてみました。

福岡選手は幼少の頃から勉強もスポーツも万能な選手で、育ちの環境なども含めて注目されています。

そんな福岡選手のお姉さんは、今では福岡選手のファンで全面的に応援しているそうです。

福岡選手の温厚そうなイメージは、優秀な家系と仲の良い姉弟愛によるものなんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました